管理方法

秘密兵器

IMG_4799チラン売り場の秘密兵器デス。

 

 

 

さてさて。

エアプランツなどと呼ばれていても水は必要ですが、毎日売り場を水浸しにするわけにもいかず。

かといって水を与えなければミイラ化して枯れちゃうのですが、中々手間でメンテナンスが行き届かない。

そんな訳で、売り場には上にあるようなスーパーな加湿器が備え付けられることになりました!

なんと!70畳用でウン万円もするヤツ・・・。

当店のチランジア売り場にかける上司の熱い思いにより導入されました。

 

 

 

売り場ではフル稼働で使用しているのでご覧になった方もいらっしゃるでしょうが・・・。

効き目はどうなんでしょうかね?

 

 

さらにさらに・・

 

IMG_4797

 

 

 

IMG_4796

 

チランジア売り場全体をビニールで覆い、湿度UP・・!!

閉店後に行っています。

コレやり始めてからちょっと調子がよくなった気がします。

思い込みかもしれませんが、確かに効果があるような・・・。

ただ、ミスティング、ソーキングといった水遣りはやっぱり必要ですね。

 

IMG_4798

 

ビニール内は湿度が若干高いです。

パワフル加湿器はすごい風を出すので風通しも確保!!

 

 

また雨が降ったら水浴びをさせると思います。

エアプランツにはコマメな水遣りを・・・忘れてはいけませんね!?

 

 

 


ランキングに参加しています。
ぽちっとお願いします↓

人気ブログランキングへ

日々メンテナンス

IMG_4382雨の日は水浴び日和・・

 

 

 

 

 

エアプランツもお陰様でだいぶ知名度があがり、最近ではお店でも『コレ、水いらないんでしょ?』

聞かれることも少なくなって参りました。

 

 

今さらここで書くことのモノでもないんですが、このチランジアという植物、エアプランツなどど呼ばれていますが

風通しは好きですが、空気中の水分だけを吸収して生きているわけではありません。

モチロン、生きていく上でお水は必要なんです。

そんな訳でお店では、長い時間雨が降っているとイソイソとチランジアを外に運び出して水浴びをさせてあげるのです・・!

 

 

IMG_4383

外にズラッと並べて水浴び・・。

この日は5時間以上外に出しっぱなしでしたね。

 

 

 

 

ご自宅にお持ちのチランジアには霧吹きや水に漬け込むソーキングという方法で水やりをしてもらえれば

特に問題はナイですよ!

ただ、自分は横着なので雨が降っているとまとめて外に出してしまいますが。

 

極端に乾燥させてしまうと、葉が巻いてきてしまったり、葉先が枯れてきてしまったり。

ヒドイと枯れちゃいますのでコマメなお水やりを心がけてくださいね。

そして、必ず濡らしたまま風通しの悪い場所には置かないように!

濡れたまま温度が上がるとムレて腐っちゃいますから。

濡らしたあと、自然の風で乾かしてから元の場所へ戻しましょう。

間違ってもエアコンなどで乾かさないようにしてくださいね!

 

水をしっかり吸わせたあとのチランジアは、本当にイキイキとして、ますます愛着が湧いてくると思いますよ。

 

 

 

 


ランキングに参加しています。
ぽちっとお願いします↓

人気ブログランキングへ

実は素敵な雨の日

 

 

 

 

本日はあいにくの天候です。

そろそろ梅雨入りですかね…

 

 

 

じめじめしていて

気持ちも滅入りそうなこんな日は

 

 

 

チランジアのお手入れでもしてみてはいかがでしょうか。

 

 

そして、外はいい雨降ってますね。

この機会に調子の悪いチランジアを外に出しましょう!!

 

 

 

この雨の中!?

 

 

 

 

とお思いのかたもいらっしゃるでしょうが、

 

実はこのくらい降っているのがちょうどいいんです!

 

 

 

チランジアを雨にうたせるということは、

呼吸をしながらソーキングをするようなもの。

 

 

 

 

 

 

 

 

*ソーキングとは…

水中に株全体を一晩浸すこと。

約7~8時間くらいなので

夜、眠る前に浸けて、

朝起きたら取り出すくらいの感覚です。

 

 

 

 

春・秋→月約3回

夏・冬→月約2回    を目安に

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ミスティング(霧吹き)よりも長い時間水をかけていられ、

ソーキングではできない呼吸ができることで

自然に近い環境で水分を補えます。

 

 

 

 

たゆみま農場の社長もおっしゃってましたので

みなさんに自信をもってオススメします。

 

 

ちなみにわたしも実践済み。

 

今日も外に出してます。

 

 

 

 

お手入れをして

雨の日を楽しみましょう!!!

 

 

 

 

 

ちなみに

たゆみまさんのチランジア

たくさん入荷しました!!

 

 

ぜひぜひ遊びにきてください!!

 

 


ランキングに参加しています。
ぽちっとお願いします↓

人気ブログランキングへ

気になる、温度管理

 

ぽかぽか陽気で、今日は過ごしやすいお天気ですね!

 

とはいえ、朝晩まだまだ寒い…  チランジアももう少し室内で我慢ですね。

そうなんです、チランジアは屋外で管理することができます。

 

では、どのくらいの温度がチランジアに適しているのか…

 

イメージはどうでしょう?

めちゃめちゃ寒さに弱そうですよね。

 

冬場の越冬温度は最低10℃

真夏は最高25℃!!

 

基本的なチランジアはこれに準じます。

 

真冬ですと、室温も楽に10℃をきってしまうので

心配になるところですが、乾いているチランジアはかなりの寒さにも耐えます。

しかし成長は止まります。 熱帯の植物、観葉と一緒ですね。

ちなみにたゆみまさんの温室も、5℃まで下がるそうですよ!

 

逆に真夏は25℃を越えたら、通風をしっかり考えましょう。

夏場に窓を閉め切って出かけると、

帰宅後はムワっとしていますよね。

あれは危険です!

蒸れて腐ってしまいます。

そんな時は、戸外の軒下(直射日光はさけて)に置きましょう。

むしろ、春~秋は戸外で管理すると気持ちよく過ごせるでしょう。

ベランダの樹木に絡ませたり…

私の育てている植物は、冬以外は基本外で管理するので、

チランジアも風に揺られて、気分がよさそう。

 

そよそよです!

早く外に出したいなぁーと思う、今日この頃…

 

 


ランキングに参加しています。
ぽちっとお願いします↓

人気ブログランキングへ

どこで育てよう?

 

今回は”置き場所”についてお話します。

チランジアの原産地の様子を知って、

わたしたちはどんな環境で育てていけばいいのか

一緒に考えていけたらと思います。

 

主に南米を原産とするチランジアは、

土ではなく、などにくっついて育つ

”着生植物”の仲間です。

他にもサボテンについていたり、驚くのは電線に絡まって生きていたりします。

私も写真でしか見たことがありませんが、

実際に現地で見てみたいなぁ~と思います、心から…   夢ですが…

 

木や電線などに着生することで、風通しがよく気持ちよく生活することができます。

光線も好きな場所に着生することで、調整出来ますね。

 

水分はどのように補っているかというと

原産地の夜は濃霧で、湿度も充分にあるため

乾燥することなく快適に水分補強ができるわけです。

ではわたしたちのチランジアの栽培方法、

置き場所は、窓越しの明るい場所がいいでしょう。

非常に通風を好むので、

原産地のようにとはいかなくても、風通しの良い場所で育てましょう。

それが同時に、水に濡れてからの乾きやすい環境にもなってきます。

 

 

まだまだ補足がありますが、

これからスピーシーズナーセリーさんへ仕入れです!!

 

この話の続き(温度管理)と、本日の入荷情報は

後日…   早めにします!!

 

では、いってきます!!

 

 

 

 


ランキングに参加しています。
ぽちっとお願いします↓

人気ブログランキングへ

水をあげましょう

 

今月の3日からスタートしました ”エアープランツフェア”も、

先週の日曜日、19日に無事に終了いたしました。

 

たくさんの方々のもとに、新鮮なチランジアをお届けすることができ

大変うれしく思っております。

 

さて、今回は購入したはいいものの、

”おおまかなことしかわからないわ” という方に

まず水やりのお話からしたいと思います。

チラマニアの方たちは充分すぎるほどご存知だと思いますが…

*一般的なチランジアの育て方*

快適で過ごしやすい  春・秋月3回程度

酷暑、極寒   夏・冬→月2回程度

を目安にソーキングをします。

 

ソーキングとは…

株全体を水中に一晩(約7時間)浸けこむことをいいます。

夜に浸けると、水分の吸収率が良い気がします(持論)。

水から上げたら、風通しの良いところで乾かしましょう。

すぐ乾く環境作りが大切です。

直射日光にあてるのは、ムレて腐ってしまう原因になります。

気をつけましょう。

 

乾燥が激しい時期はミスティング(霧吹き)も忘れずに。

 

 

ソーキング後のチランジアは、プリプリでとってもキレイです。

私も、お店では自分の退勤時間に合わせて大きなバケツで浸けこみます。

翌日の出勤で、洗濯物を干すように

チランジアを干します(笑)

手入れをしながらのその作業が習慣なのですが

とても好きな時間でもあります。

 

みなさんもチランジアのソーキング

”Before”  ”After”

を楽しんでみてはいかがでしょうか?

 

 

次回は置き場所と温度管理についてのお話をします。

お楽しみに!!


ランキングに参加しています。
ぽちっとお願いします↓

人気ブログランキングへ