気になる、温度管理

 

ぽかぽか陽気で、今日は過ごしやすいお天気ですね!

 

とはいえ、朝晩まだまだ寒い…  チランジアももう少し室内で我慢ですね。

そうなんです、チランジアは屋外で管理することができます。

 

では、どのくらいの温度がチランジアに適しているのか…

 

イメージはどうでしょう?

めちゃめちゃ寒さに弱そうですよね。

 

冬場の越冬温度は最低10℃

真夏は最高25℃!!

 

基本的なチランジアはこれに準じます。

 

真冬ですと、室温も楽に10℃をきってしまうので

心配になるところですが、乾いているチランジアはかなりの寒さにも耐えます。

しかし成長は止まります。 熱帯の植物、観葉と一緒ですね。

ちなみにたゆみまさんの温室も、5℃まで下がるそうですよ!

 

逆に真夏は25℃を越えたら、通風をしっかり考えましょう。

夏場に窓を閉め切って出かけると、

帰宅後はムワっとしていますよね。

あれは危険です!

蒸れて腐ってしまいます。

そんな時は、戸外の軒下(直射日光はさけて)に置きましょう。

むしろ、春~秋は戸外で管理すると気持ちよく過ごせるでしょう。

ベランダの樹木に絡ませたり…

私の育てている植物は、冬以外は基本外で管理するので、

チランジアも風に揺られて、気分がよさそう。

 

そよそよです!

早く外に出したいなぁーと思う、今日この頃…

 

 


ランキングに参加しています。
ぽちっとお願いします↓

人気ブログランキングへ

コメント